飲みやすい大麦若葉の青汁

青汁は栄養満点で身体にいいけれども不味いものだ、というイメージが強く人々に印象付けられていたものですが、昨今はいろいろと改良されて美味しく飲めるものがたくさん出回るようになりました。

最初はケールという植物を原材料にしたものしかなかった青汁も、たくさんの緑色野菜を元に作られています。

中でも味がいい、青汁が苦手な人でも飲みやすい大麦若葉の青汁が、ケールベースのものと並んで主流になっています。

栄養価自体は僅かにケールに劣ってしまうものの充分な数値ですし、大きな特徴として食物繊維が豊富だということが挙げられ、便秘がちなかたが多い女性にはとくに人気の青汁です。

味自体は小松菜や春菊に近い青さを感じるケールのさっぱり感とは全く異なり、麦の柔らかい口当たりと少し甲殻類を食べたときの味が感じられます。

豆乳や牛乳、野菜ジュースやコンソメスープなどに溶かすことで美味しくいただくことが可能です。

青汁は薬ではないので劇的に健康に変化が起こるものではありませんが、毎日の習慣に取り入れることで胃腸の状態を改善し、野菜不足の解消に役立ちます。

ドラッグストアで手頃な値段で手に入るようになりましたので、青汁初心者のかたはぜひ飲みやすい大麦若葉を試してみてください。

素晴らしい健康効果が期待できる青汁

母娘で便秘に悩んでいました。

娘が、青汁を頼んだようで、一緒に飲もうと誘ってきました。

私は青汁に良いイメージがなかったので、美味しくないなら飲めないと断ったのですが、娘が便秘が解消するって聞いたから飲んでみようって強く言うので飲むことにしたのです。

飲んでみると、すごくサッパリした味でした。

これならいくらでも飲めるなと思って飲みました。

飲んで二週間ぐらい経ったのですが、最近毎日お通じがあり、これって青汁のせいなのかなと思っています。

娘にも聞いたら、娘も毎朝お通じがあると言うんです。

親子で青汁ってすごいねと言っています。

また肌がカサカサしてハリがなくなっていたのですが、青汁飲んでから少し変わってきました。

スベスベするようになり、ハリがでてきたんです。

肌を触ると吸い付くような感じで、若返りを感じています。

これも青汁の効果のようですね。

娘はもともとハリのある肌なのでわからないようですが、私はすごく肌の調子が良くなったことを実感しています。

足のむくみに悩んでいたのですが、スッキリするようになりました。

青汁を飲んでいると体調が良いなと思う日が多く、健康効果素晴らしいと感じています。

これからも親子でスッキリする為に青汁飲みます。