楽しく青汁ダイエット

青汁ダイエットにはまっています!青汁ダイエットをしてもうすぐ三ヶ月ですが、5㎏も減りました。

夜に青汁を飲むだけです。

正直かなりお腹がすきますが、青汁には栄養素がたくさん入っていますし、夜に青汁だけ飲んでいるのに肌はツヤツヤ、体調を崩すことなくダイエットをすることができています。

30代になりかなり太ってきました。

今までと同じ生活をしているのに、代謝が悪くなったのか太るんです・・・。

ダイエットをしようと思ったのですが、20代の頃に無理なダイエットをしたため体調を崩した経験があり、健康的なダイエットをしようと思いました。

そこで青汁をダイエットを思いついたのです。

朝と昼はたくさん食べています。

夜は青汁を飲んですぐに寝るようにしています。

朝起きると肌ふっくらしてプルンとなっており、美肌効果を感じますね。

また便秘をしなくなりました。

毎朝体重をはかるのですが、とても楽しみです。

どんどん痩せていくからです。

もう5㎏痩せたのでダイエットはやめようかなと思いますが、青汁を飲むことはやめません。

なぜなら肌がキレイになりますし、便秘が解消されてアンチエイジング効果があるからです。

こんなに女性にとって嬉しい効果があるのに、やめられるわけないですよね。

青汁で口内炎予防

口内炎ができやすい体質の人がいます。

一度できると激しい痛みが生じることもあり、ものを食べることができなくなることもあります。

このような口内炎を予防するために青汁が効果的です。

特にビタミンB2が含まれているものをチョイスするのがベストです。

ビタミンB2は粘膜を保護する役割を担っており、この働きが口内炎を予防してくれるのです。

またビタミンB2の他にもビタミンB6、そしてビタミンCなどが不足すると口内炎が発生しやすくなります。

しかし青汁にはたくさんのビタミンが含まれていますので、青汁を飲むことでそれらのビタミンを摂取し、口内炎を予防することができます。

しかし注意しなければならない点もあります。

まず青汁を定期的に飲まなければなりません。

先にも述べたように、ビタミンB2の粘膜を強くする作用と、口内炎を生じさせかねないビタミン不足を解消してくれるのが青汁です。

そのため少し飲めば口内炎が予防できるというものではありません。

また青汁は口内炎を予防する効果を有していますが、口内炎ができてから飲むと沁みてしまい、痛みを感じることがあります。

そのためできてしまった口内炎に関しては専門家の診察を受け、ふさわしい仕方で治療することが必要です。